神奈川で活動している動物愛護団体、Pooch Dog Rescue|プーチドッグレスキュー

Pooch Dog Rescueについて

【Pooch Dog Rescueの活動】

昨今のペットブームの陰では、日本全国で毎年数十万頭もの動物たちが、迷子や飼い主による飼育放棄、ブリーダー崩壊など様々な理由により動物愛護センター(保健所)に収容され、殺処分(窒息死)されています。

残念ながら、日本は経済的には先進国でありながら、ペット後進国であると言われています。
先進欧米諸国に比べ、犬猫の殺処分数が多く、悪質な繁殖販売業者を取り締まる法律すらありません。


ペットショップにならぶ仔犬たち、ご家庭で一緒に暮らす愛犬、そして保健所の檻の中で冷たいコンクリートの床にうずくまり怯える犬たち。

どの子たちにも平等に生きる権利があって当然なはずです。


しかし現実には、保健所に収容された子たちに残される時間はごく短く、その間に飼い主さんのお迎えがなければ、その子たちの命は消されてしまうのです。

毎日、何の罪もない多くの犬たちが人間の身勝手によって命を奪われています。

Pooch Dog Rescueは一度は消えそうになった命を救い上げ再びきらきら輝く命となるよう、神奈川県内の動物愛護センター(保健所)や不適切な飼育を行う繁殖業者などから犬たちのレスキューを行っています。

レスキューした犬たち(保護犬)は協力獣医師のもとで避妊・去勢手術をはじめ必要な医療を受け、一時預かりボランティア家庭で新しい飼い主さんが見つかるまでの間生活します。

保護犬の中には人間に虐待されたり飼育放棄(ネグレクト)された子たちも多く、人間に対して恐怖感や不信感をもっている場合もあります。

しかし、犬の順応性は素晴らしいもので、ほとんどの子たちは数か月を一時預かりボランティア家庭で過ごす中で沢山の愛情を受け少しずつ心を開き、家庭犬となんら変わらない生活が出来るようになります。

健康状態が落ち着き精神ケアを受けた保護犬は譲渡会やインターネットを通して新しい飼い主さんを募集し、審査→お見合い→トライアルを経て正式譲渡しています。

新しく犬を飼いたいと思った時、温かい家族との出会いを待つ沢山の保護犬がいることを思い出してください。


会計報告


poochの活動はブログをチェック!

MENU

  • HOME
  • ABOUT
  • RELEASE
  • COOPERATION
  • ANIMALS
  • HAPPY ANIMALS
  • CONTACT


poochのオンラインショップが出来ました!
売り上げの一部を保護活動に役立たせて頂きます。

ご支援のお願い

日々の活動に必要な支援物資、支援金の募集を行っています。
⇒詳細はこちら

ボランティア募集

保護した子を新しい飼い主さんにお届けするまで一時的に預っていただくボランティアを募集しています。
⇒詳細はこちら

facebook